非日常になる日常から日常という名の非日常へ

7年半の山口生活を終え, 13:06の新幹線に乗りました. 現在新大阪を超えて折り返し中.

山口に居た7年半, 様々な人達に支えられ, 無事死ぬ事も無く東京へ行ってしまいます.
寂しくなるので昨夜は最後の晩餐もせず, 一人でRadiohead聴きながら早くから寝てました.
もう色褪せてしまったような思い出から, つい最近の出来事まで色んなことがあったけど, 山口に引っ越した時に受けた絶望感とは全く違った充実した時間を過ごせた気がします.

留年したくせに大学院まで進んだものの, 結局学術的には全然落ちこぼれでした.
それでも大学で学んだ物の多くは今の仕事で生きている気がするし, 何よりも7年間というモラトリアム期間は多くのネットワークを与えてくれました.

やっぱりYCAMの影響は大きくて, 何をまかり間違ったかそういう様な, モヤモヤとした職種になりました.
一社目を受ける前に就職活動に嫌気が差し, 親の大反対を受けながらもmixiで知り合った社長と, 会うのが二度目の同僚と会社を興すという冒険を始めました.
会社を興すと言いながら山口に居たので結局は二人が頑張ってくれたので会社が興せましたが, 後ろめたさを感じながら半年過ごしてました. けど, まあ, これからはやっと俺も社員面して表を歩けます.

あ, 京都.

伊藤さんや理智さんのお陰で東京でもそれなりに通用する技術を付ける事が出来たし, その環境に俺を投げ込んでくれた明日香さん達には感謝してもしきれません.

今は無きSaudade Life周りで表立った音楽活動が始まりました.
ニッチで良質な音楽を飯も食わずに買い漁り, 手作りのチャチぃCD-Rを売って貰ったり, 唯一売れた1枚からライヴ活動が始まり, 人生が変わった気がします.
マシーやケンさん, タクワ, 藤本さん, ハルチカさん, 山中さん, その他数え切れない程の多くの人達に感謝を.

Organ’s Melodyに初めて出たのがいつだったか, 留年する前だったか, Crossbreadが来たときだったっけ.
それ以来, 変な外人が来る度に呼んで貰って, それまで関わりの無かった大学の軽音系の奴らとも絡み始めてまた視野が広がった気がします. Macbethからはホコクンとしても関わり始めました. 爆音で鳴らせることの心地良さが少しでも伝わったなら.
映像さん, トカゲとか菅田, 今は就職したらしいWizard, デストロイヤー氏, Lily, やっぱり数えきれない多くの人達に感謝を.

腐れ縁の谷と出会ったのは入試のときで, それ以来絶縁状態も含み10年くらい, 入った劇団笛はすぐに辞めてホコクン始めて笛に戻って谷が出てって帰って来てホコクンが本格的に始動して, なんだかんだあったけど芝居には関わってた気がする. 未だに所謂「普通の」芝居なんて面白いって思ったことは無いけどね.
なんだかんだで笛に入って良かったなって思うし, 喜劇のメンツとも関われて良かった.
谷 a.k.a. れっつら, 人見さん, 中村洋介, サキ, 智子, 因幡, リン, 坂井, 唐住, 高橋, その他諸々ありがとう.

あ, 宮石さん始め, アビリティネットの人達にも. 仕事ください.

勿論, もう書き表せないくらい, 母や弟, 祖母, おばちゃん, 今は亡き祖父, クソッタレの親父にも, 感謝を.

あと, まあ, 色々あり過ぎて, 書いてても終わらないので思い出話は胸にしまって今夜から東京人. たまには帰って来るぜ, 山口.

Posted by on 2010_10_27 in 未分類,

Comments

  • […] 非日常になる日常から日常という名の非日常へ […]

  • コメントを残す