Ramza : gala eluard

Ramza / gala eluard from +MUS on Vimeo.

+MUSから先日リリースされたRamza / Devecly Bitteのスプリット, ErectorSpinaeからRamzaのgala eluardのMVを製作しました.
蟹, カッコいい.

テックな話はしてもそんなに面白くないですし, 中身についても別に作者は語る必要は無いと思ってるのでこのMV作るに際して作ったofxJpegGlitchってaddonだけ紹介しておきますね.
ofxJpegGlitch
まあ, jpeg壊すだけのaddonなんですが.

映像と僕

映像の中身と映像自体がごっちゃになっちゃうけど, 映像に関わることもある仕事をしている身になったわけで, そんで今日downyのライヴ見たのもあって僕が映像を作りたいと思った切っ掛け, つまり僕の根本に流れてるはずのものをまとめて見ようかなって思ったりして久しぶりのblog更新.

まずはNine Inch NailsのHurtのLive映像. ステージでの映像の見せ方がこんなにカッコいい見せ方があるのかって初めて思った映像. 高校の頃に見たのかなー?デカい紗幕とか半透明スクリーンに映像映すのは未だにやりたい. 3Dホログラムとかじゃなくて.

次は基本中の基本ですがGantz Grafですね. これを見たときの衝撃ったら無かった. そして後ほど知るこれ手作業で1フレずつ書いて作ってるっていう話での衝撃も凄かった.

で, 今日見たdownyの左の種. downyと言われたらまずこれが出てくる. もう映像の美しさが俺の中でダントツ.
画質とかじゃなくて何だろう, なんかうまく言葉に出来ない何かがある.
最後の方の覆面した人が飛び跳ねるシーンが最高に良い.

取り敢えず嫌でも出てくるのはこの三つ. 意外と少ない.

一昨日flickersとかLITE見て今日eleven play見たりdowny見たりして思ったのは生のステージってやっぱゾクゾクするなってこと.
やっぱりそういう仕事したいなー. 頑張ろう.

ofxAppleScript / ofxMacControl

openframeworksからAppleScriptを実行するaddon
ofxAppleScript

上のaddonを使ってログオフ, スリープ, リブート, シャットダウンを実行する関数をまとめたaddon
ofxMacControl

当然どちらもMac専用です.

Perfume Music Player

世界をつなぐアプリ、Perfumeミュージックプレイヤー誕生

ということで無事リリースされました!良かった!
今回は企画の段階から関わらせて頂き, iPhoneアプリ実装とテクニカルディレクター的なポジションをやりました.
3年前東京に出て来てすぐの東京ドームライヴで風船を支えるというプログラムと全く関係が無い所で働き, 次関わるときはプログラムで… と思ってたので僕としては一つ目標が叶った感じですね. (Global siteで既にプログラマーとして関わっては居たけど)

今回のperfume-app.comチームです.

監修
 真鍋大度 (Rhizomatiks Co., Ltd.)
デザイン・その他
 木村浩康 (Rhizomatiks Co., Ltd.)
PCサイト
 堀井哲史 (Rhizomatiks Co., Ltd.)
Android実装
 渡島 健太 (Freelance)
Android実装・アドバイザー
 徳井 直生 (Qosmo Inc.)
サーバーサイド
 大塚 幸二 (MountPosition Inc.)
スマホサイト
 三登 健太郎 (R4D Inc.)
iPhone実装・テクニカルディレクション
 2bit (bufferRenaiss Co., Ltd.)

ofxLinguisticUtilities

ofxLinguisticUtilities

OSXのNSLinguisticTaggerとCFStringTransformをC++から叩ける様なラッパーを書こうと思い立ち取り敢えず公開.

NSLinguisticTaggerは日本語だとワードで区切るくらいしか出来ないけど英語だと品詞解析まで出来ます.

CFStringTransformは平仮名をローマ字に変換したり, 英語をギリシャ文字にしたり出来ます. が, 漢字から英語への変換は中国語扱いに…

ボチボチと機能追加していきます.

NIKE FuelBand SE

原宿のNIKEでFuelBand SEのプロモーションインスタレーションをやっています.
NIKE FREEのキャンペーンでユザーンのタブラシューズ以来3年半振りくらい.

今回はLEDプログラムをメインにAndroid等も含めシステムの大半を書いてます.
そろそろテクニカルディレクション的なことも覚えようと思ってクライアントに説明する役をやってみたりも.
マネージメント全般をアリさんとケイタローさん, Kinect部分は堀Stick先輩, センサー部分は寛太さん, 什器周りを元木君がやっています.

システム面ではNode.jsでArtnetを使ってみましたがなかなか快適.
Maxがメインのシーケンス制御やオーディオ処理をやっていて, センサーが繋がったArduinoからの値をserialで受けて処理がスタート.
ofで書かれたKinectのプログラムから動きの値をOSCでMaxで受けて捌いてLEDのパターンを決めてNodeにOSCで更に送り, NodeからwebsocketでAndroidに, LEDのパターンをArtnetでENTTECのODE送る感じ.

最初はLEDをチカチカさせるだけと聞いてたのに箱を開けたらなかなか大変でした.
とは言えなかなか良い感じになったので結果オーライかな.
今度お客さんが体験してるところを覗きに行きたい所.

fuel1

fuel2

fuel3

fuel4

12/6くらいまで.

3年と1日目

非日常になる日常から日常という名の非日常へ

早いもので昨日で東京に出て来て丸三年が経ちました.
三年前は東京に出て来てそのまま荷物を目黒駅のロッカーに預けてPerfumeの東京ドーム公演の準備に向かいました.
一週間くらい殆ど家に帰ることも無く, 家に帰ったら帰ったで布団も無く, ガスヒーター出してコートを二枚羽織って段ボールの間で寝たりしてました.
懐かしい.

三年前, 東京に出て来た時は三年間を目標にしてました.
三年間東京で頑張ってみて, 駄目そうだったらこの業種を諦めて地元なり山口なりに帰って普通のSEになろうと.
今になって思えば普通のSEになれるという自信はあったのかなーとか.

三年前の東京ドームライヴでは巨大なヘリウム入りの風船を支えるというとても自分に似合わないことをやってたりして, 当時, 「次関わるときはプログラマーとして関わりたい」と思ったのを覚えてる.
それはこの前カンヌでシルバー取ったりもしたグローバルサイトとかでも実現されたりしてて, 感慨深かったりするわけで.

丁度先週実家の飲食店が閉店したりして, 実家を離れての十年ちょっとの時間っていうのを感じたりして, それと同時に丁度社長が福岡に来てて親と三人で色々話したことで三年間って時間とその間に起きたこと, 上京や震災, 弟の不登校から社会復帰しての就職とか, その他色々なことを考え直す良い機会だったなと.
何とかちょっと良い家に住み始めたりしたし, まだ東京は目黒区でこうやってブログ書いてるってことは, 三年間は頑張れたっていうことで, 少しだけ自分を労うと同時に次の数年間, それは三年間だったり十年間だったり, 色んなスパンでの未来っていう時間について結局はガムシャラに走ろうかな, とか, とか. そのうち結婚とかもしたいしね!

何が言いたいかっていうと, すっかり失念してた住民税の差し押さえもされる頃だよね, っていう. いやぁ, びっくりした.

えごさーち

Web上のISHII 2bit情報をまとめていこうかなと.

名前出てるよ系案件

ヴィーナスとジーザス

スマートイルミネーション2011

Perfume Global Site Project (ARSで賞取ったよ版)

http://mirage.grinder-man.com

不変の価値

FULL CONTROL YOUR CITY

Sonar 2013

徳島LEDフェスティバル2013

Intel Technology Night in Akiba 2013

想ひ出ブレイカー

表立って出てないけど実はやってるよ系案件

I GO WILD (LED)

The Flickers (ステージ用iPadアプリ/継続中!)

NIKE RUN TRACK (サーバー側)

Ko Shibasaki Live Tour 2013 ~neko’s live 猫幸 音楽会~ (映像用システムをちょこっと)

glico み (アプリ)

HAR JAMる? (iPhone App)

LITE 10th (LED)

openframeworks + LLVM + -std=c++11 = …

ofでC++11のlambdaとか使いたいなー.
とか思ってLLVMの設定のC++ Language DialectをC++11 [-std=c++11] にしたらコンパイル通らない.
ofTypes.hで転ける.

なんでだと思って色々調べてたら

#if __cplusplus<201103L
	using std::tr1::shared_ptr;
	using std::tr1::weak_ptr;
	using std::tr1::enable_shared_from_this;
#endif


の部分が良くないらしい.

-std=c++11にすると 201103L<=__cplusplus になってるんだけどまだ名前空間としては std::tr1::shared_ptr とかになってるらしい.

これ, ofのgithubにissue立てた方が良いのかな...?でもXcode+LLVMでしか調べてないので怖くて立てれない.
それよりも英語が怖くて立てれない.
give me english power...

追記:
取り敢えず

#if __cplusplus<201103L || defined(__clang__)
	using std::tr1::shared_ptr;
	using std::tr1::weak_ptr;
	using std::tr1::enable_shared_from_this;
#endif


にして何とか.

追々記:
issue立ってた.
「clang __cplusplus 201103L shared_ptr」で検索したら一番上に出て来たからきっと俺と同じ様なことをやってたんだろうな...
https://github.com/openframeworks/openFrameworks/issues/2335

最近書いたof用addon紹介

of0.8.0出ましたね.
そんな中早速ofxiPhoneがofxiOSになったり皆が慣れ親しんだtestAppがofAppに変わったり色々と色々ですが, 夏ですね.

ということで, 最近全然クロスプラットフォームじゃないaddonを書いては公開(at github)してるので紹介.

ofxCIDetector

github:ofxCIDetector
CoreImageの顔認識ライブラリCIDetectorをofxiOS用に包んだaddon.
クラスにofImage投げたら輪郭, 目, 口の情報が返って来る. まだgrayscaleの画像には対応してない. (このことREADMEにも書かなきゃ…)

ofxVoiceSynthesizer

github:ofxVoiceSynthesizer
OSXのText2SpeechライブラリNSSpeechSynthesizerを包んだaddon.
iOSでもprivateであるけど公開出来ないから一応osxのみ. 需要があればiOS用も書くけど…

ofxCoreMIDI

github:ofxCoreMIDI
OSXのMIDIライブラリCoreMIDIを包んだaddon.
まだまだだけど取り敢えずなんか受信は出来るし公開したって状態.
でもちゃんと調べたらofxMIDIっていうちゃんとしてるっぽいaddonあったしもう良いかなって気も.

ofxiGKSession

github:ofxiGKSession
iOSのGameKitの特にBluetooth通信部分であるGKSessionを包んだaddon.
設計的にofEventにすべきかどうか悩んだけどiOS脳になってるのでdelegate的なクラスを継承するって形で実装.
ofEvent投げるようなサブクラス使えばそういうofEventも使えるし, それはオプションで近々書くつもり.
Server-Clientモデルはあんまり試してないのでまだまだ改良の余地あり.

ofxTBTexture

github:ofxTBTexture
俺がよく使うofTextureの拡張drawメソッドをちゃんとクラス化したもの.
主に長方形以外の図形にフォーカス. ドキュメント書くのめんどくさい.
一応疑似補間みたいなこともやってるけど精度は…

ofxObjective-C++Utility

github:ofxObjective-C–Utility
githubのURL制限のせいで残念な感じになったObjective-C++用ユーティリティ. かなりニッチ.
NSStringとstringの変換とかvectorからNSArrayへの変換とか. あとof向けにofPointとCGPoint, ofRectとCGRect, ofBufferとNSDataとかの変換も.
vectorからNSArrayへの変換はblocks書けないと辛い. ofっぽくないよなーとは思ってたり.
関数ポインタとか変換するだけのインターフェイス作ってそれを継承したクラス作るようにしても良いっちゃ良いんだけど…

ということで, 全然まだまだ改良の余地のあるα版ばかりですが, 何か興味があったら使って貰えると. そんでバグがあったらissue立てて貰ったり勝手に修正してpull request投げてもらったりしたら!勝手に修正してpull request投げてもらったりしたりしたら!!
あ, あと, mdとかの英語で変な所とかもあったら是非指摘してください!英語難しい. ドキュメントも全部Objective-C++で書きたい.

よろしくお願いします.